産後のダイエットと授乳

産後のダイエットの特徴は
授乳中のダイエットだということです。

授乳とともに、自分の身体に蓄えられてる脂肪分は
しっかりと赤ちゃんのエネルギーになるために
出て行きます。

ただ、無理なダイエットをしてしまうと、
母乳の栄養に影響して
赤ちゃんの健康に問題が生じることがあります。

もちろん、自分の健康にも害が及ぶことがありますよね。

なので、
しっかりと授乳するためにも、栄養のバランスの取れた食事は
欠かさずダイエット、ということになります。

もちろん、バランスが取れてるからと言って
食事の量をあまりに減らすのも問題だと思います。

このように、
普段と授乳中では
ダイエットの考え方を大きく変える必要があります。

産後ダイエットと授乳中

産後ダイエットで授乳中という時期は
ダイエットのチャンスだともいえます。

授乳をすることで
カロリーはもちろん、
脂肪分も消費されますからね。

でも、
もちろん他の栄養分も
どんどん授乳によって減っていきます。

なので、この時期のダイエットで
食事の量を無理に制限することは
赤ちゃんにとっても自分にとっても
大きなマイナスになると思います。

だからと言って
「しっかり栄養を摂らなくちゃ」と
思う存分食べていると、
卒乳しても、ついついそのまま
食べ過ぎる癖が付いちゃって
「思いっきり太ってしまった」
なんてことにもなりかねません。


まずは、授乳中の食事については
栄養分をしっかりと考えた食事にしましょう。

と言っても、あまり堅苦しく考える必要はないと思います。

脂肪分を減らして、
和食中心の、
肉より魚中心の食事にすれば
無駄な栄養を摂取せずにすむのではないでしょうか?

その上で、
乳離れと食事の量を注意しながら、
体の回復にあわせて効率のいい運動を少しずつ増やしていけば、
失敗することのない
産後のダイエットをすることができます。

母乳をダイエットに生かして産後きれいに♪

いい母乳を出すことは
授乳中のダイエットにとってとっても大切です。

母乳を出すことで女性ホルモンも多く分泌され、
カロリーや脂肪分も母乳となって出て行くので、
それだけでもダイエット効果が期待できますね。

なので、
しっかりと和食、植物性のものを中心とした食事を摂り、
栄養満点の母乳をあげましょう。

食事の量を減らすのはもってのほかです。

豆乳や納豆を取り入れた食事も、
低脂肪高タンパク質で効果的です。

授乳中のダイエット 産後のダイエット

授乳中は授乳だけでかなりのカロリーが消費されるので、
それを見ても産後のダイエットは
普通のときのダイエットと同じようにできないです。

授乳中はそれだけで必要な栄養が
非妊娠時よりも沢山必要ですが、
そうした栄養はできるだけ自然な食事で摂取したほうがいいです。

サプリや健康食品は
授乳中、産後のダイエットに取り入れるのはやめておきましょう。


授乳中は
骨盤の矯正をして、
食事は動物性の油脂を避け、
魚や植物をしっかりと摂り、
鉄分を多く含まれているものもしっかりと食べましょう。

1日3食しっかり食べることが基本です。

味は薄味、
おなかが減りがちな授乳中は
無理に食事量を減らさず、
バランスの取れた食事を
しっかりと食べることが基本です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。